生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

SPONSORED LINK

ニキビ治療に皮膚科に通い、以前に比べてかなりニキビが出来づらくなりましたが、今でも苦労しているのが、生理前のニキビです。

 

特に、顎ニキビ!

 

 

ニキビが出来ないよう、苦手なヨーグルトを食べて腸内環境改善を目指したり、皮脂分泌の過剰を抑えるためビタミンB群を積極的にとったりなど、自分なりに努力を続けているのですが、生理前ニキビはなかなか防げません。

 

小さなニキビなら良いのですが、大きくて痛みのあるニキビになるので、とてもつらい(><)

 

ところが、生理前は特に肌が乾燥しやすいという事を知り、保湿(特に顎周りの保湿)を心がけた所、生理前でもニキビができづらくなる事がわかりました!

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

生理前ニキビには特に保湿が必要な理由

女性ホルモン・エストロゲンの減少が肌の乾燥を招く

生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

 

生理前のニキビは女性ホルモンのバランスが崩れる事が原因です。生理前になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減るのですが、このエストロゲンの減少が肌の乾燥を招いてしまいます。

 

肌が乾燥すると、ターンオーバーが遅くなり古い角質がたまって、毛穴詰まりが起きやすくなります。

 

女性ホルモンのエストロゲンが減るのと対照に、プロゲステロンが増えて皮脂が過剰に分泌されるので、さらに毛穴が詰まりやすくなりニキビが悪化する、というのが生理前にニキビが悪化しやすい理由です。

特に「顎」は乾燥しやすく、生理前のニキビができやすい

乾燥が生理前ニキビの原因だと伝えましたが、では乾燥肌の人がニキビができやすいかというと、そうではないですよね?

 

顔の中でも、乾燥しやすい部位とそうでない部位があって、そのバランスが悪い人ほど、大人ニキビが出来やすい傾向にあるんだそう。

 

生理前は水分バランスが特に崩れやすく、顎は中でも乾燥しやすい箇所だという事が、私も実際使った富士フイルムのルナメアACのHPに載っていました。

保湿効果が高ければ、ニキビ専用化粧品でなくても効果はあるか?

私の実体験から言うと、「YES!」です。

 

ニキビ化粧品ではない、保湿専用の化粧品で生理前から丁寧にスキンケアをしたところ、毛穴の膨らみはありつつも、いつものような炎症性のニキビに移行しませんでした。

 

ニキビ用スキンケア化粧品と違って、炎症を抑える成分は配合されていないので限定的な使用になりますが、生理前ニキビ用の保湿にはかなり使えました。

 

ここら辺も含めて、使って良かったスキンケア商品をご紹介しますね。

生理前ニキビに使ってよかった!おすすめのスキンケア化粧品

ルナメアAC/富士フイルム

ルナメアAC 生理前ニキビ

 

 

保湿 低刺激 抗炎症

 

ルナメアACは、ニキビ専用のコスメです。ルナメアACを最初に使ったのは、生理前に顎ニキビがすでに出来てしまった時。

 

生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

 

写真左を見ると大きいニキビが出来ています。いつもなら、ここから生理が来るまでの期間でさらに大きく炎症を起こしていくところです。

 

ところが、ルナメアACを1週間使ったところ・・・写真右のように、ニキビの芯は残りながらも綺麗に落ち着いてきました。

 

ルナメアACはニキビ用化粧品の中でも特に保湿にこだわっているように感じます。そのため、生理前にニキビが出来やすい人には特におすすめ。

 

高保湿なだけでなく、ニキビの炎症を抑える成分も入っているので、私のようにすでにニキビが出来てしまった人でも使えますよ♪(使用した際の詳しい口コミはこちら→

 

 

モイスチャライジング/ETVOS

 

 

保湿 低刺激 抗炎症

 

ETVOSは肌が弱い人向けの低刺激ブランドで、ニキビ用のラインもありますが、こちらはニキビではなく保湿専用のラインです。

 

ヒト型セラミドや天然保湿因子(NMF)など、人間の皮膚に欠かせない保湿成分、特に不足するとバリア機能低下を招き乾燥する成分が豊富なので、以前から興味がありました。

 

生理前の、いつもの顎ニキビが出来そうなタイミングでETVOSモイスチャライジングを1週間使ってみたところ・・・・

 

 

毛穴の膨らみはあるのですが、赤ニキビが出来ていません。(いつもなら、ここで炎症性のニキビがある時期)

 

ETVOSモイスチャライジング自体に、ニキビの炎症を抑えたり予防する機能はありません。そのためすでにニキビが出来ている時には向いていませんが、生理前のニキビ予防にはすごく良かったです♪(使用した際の詳しい口コミはこちら→

 

 

生理前ニキビの予防に心がけたいこと

生理が来るたびに毎回大きなニキビが出来ていた私は、この調子だと私の肌はどうなっていくのか…と不安になったこともありました。

 

現在も生理前になると大人ニキビができる気配はありますが、以前に比べると炎症性の大きなニキビがボコボコできるということは無くなっています。

 

その理由は、上でご紹介したようにスキンケアで保湿を心がけている、というのもありますがそれ以上に生理前・生理中は身体や肌に気を遣っているからです。

 

以下、生理前のニキビの予防や悪化を防ぐために心がけたい事をまとめましたので、参考にしてくださいね。

ビタミン豊富な食べもので、ニキビ対策を!

大人ニキビの対策として、普段から食生活で内側からのケアをすることは必要ですが、生理前になるとホルモンバランスの乱れにより、皮脂が過剰に分泌します。

 

この時期は特に大人ニキビ対策に有効なビタミンB2、B6、Cを積極的に摂るようにしましょう。

 

 

写真は、ガーリックペッパー。ニンニクは肌のターンオーバーを促し毛穴つまりを予防する、ビタミンB6を豊富に含みます。私はガーリックソルト、ガーリックオイルも普段の料理でよく使っています。

 

また、生理前はホルモンの影響で腸の動きが鈍くなり、便秘になりやすくなります。便秘対策として、発酵食品や食物繊維も積極的に摂るようにしましょう。

 

 

写真は、発酵食品であるヨーグルトにはちみつナッツをかけたもの。私は乳製品が苦手ですが、皮膚科の先生からヨーグルトを食べるように言われ、ビタミン豊富なナッツと混ぜて毎日食べています。

 

生理前になると甘い物や脂っこい物を食べたくなる方もいると思います。私は脂っこい物を欲するタイプで、欲に任せてスナック菓子やジャンクフードを食べていたのですが、生理前の大人ニキビに不安を感じてからは食べないようにしました。その代わりに、毎日食べる納豆を2パック食べ、野菜や果物も多めに摂るようにしています。

 

参考:ビタミン豊富な食べ物でニキビ対策|大人ニキビ用サプリも紹介!

身体の冷えは夏でも防ぐ!

生理前になるとホルモンバランスの乱れから、血行が悪くなることがあります。血行が悪くなるとターンオーバーが促進されないため、大人ニキビができやすくなります。身体を冷やさないために、内側と外側の両方から温めるようにしましょう。

 

内側から温める方法としては飲み物があります。真夏の暑い時には冷たい物を飲みたくなりますが、それでも私は生理前はなるべく冷たい飲み物を避けるようにしています。

 

外側から温める方法として、私は薄手の腹巻きをしてお腹から腰回りを冷やさないようにしています。

 

生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

夜用腹巻き

 

生理前の顎ニキビにおすすめ。肌に染みない優しいスキンケア化粧品

キャミタイプ腹巻き

 

最近では服に響かない薄手の腹巻きや、おしゃれなデザインの腹巻きもあるので、腹巻きをしていても違和感がありません。

優しいスキンケアを心がける

生理前は皮脂が過剰に分泌するため、洗顔を何度もしたくなりますが、洗いすぎは禁物です。皮脂を落としすぎると肌のバリア機能も弱まり、乾燥が進んでしまいます。生理前の肌はデリケートな時期なので、いつも通り優しく洗顔した後は、たっぷりの保湿で肌を守ってあげましょう。

 

私は生理前になると普段使っている化粧品もしみることがあります。ピーリング作用のある外用薬の使用間隔を一日おきにし、ビタミンC誘導体化粧水をたっぷり使って、更に乳液やジェルで保湿しています。

あまりにひどい時は薬のお世話になる

生理前のホルモンバランスが乱れないように、医療機関で低用量ピルなどの薬を処方してもらうことも一つです。大人ニキビだけでなく、様々な生理前の不調を緩和する効果が期待できますが、人によって合う合わないがあると思います。私は低用量ピルを飲むと吐き気がするので飲めませんでした。

 

生理前になると便秘に悩まされる方も多いと思います。私は普段から便秘気味ですが、生理前になるとより一層便秘がひどくなります。何日も排便がなくてお腹が苦しくなると、私は下剤に頼っています。本当は下剤を飲まずに過ごしたいのが本音ですが、便秘が続くと大人ニキビも悪化する一方なのでどうしてもという時だけお世話になっています。

 

生理前ニキビに使ってよかった!おすすめのスキンケア化粧品に戻る▲

このページの先頭へ戻る