医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

SPONSORED LINK

 

昔の話になるのですが、私はオバジのゼオスキンプログラムをしたことがあります。

 

当時は、ニキビメインではなく、シミ・ソバカスを消したかった事と、出来ればニキビ跡にも効果が出ればよいと思って受けました。

 

受けた結果から言うと、18週間の治療プログラムを終える頃には薄かったしみやソバカスは消え、濃かったものは薄くなりました。また、ニキビ跡の瘢痕が小さくなり、色素沈着も薄くなりました。

 

その時の体験談を元に、オバジのゼオスキンプログラムについて書いてみますね。受けようか迷っている方は参考にして下さいね。

 

(written by 管理人ゆき/30代/敏感肌)

オバジゼオスキンヘルスとは?

オバジと聞くと、ドラッグストアで販売されているロート製薬のオバジを想像する方もいますよね。

 

でもオバジゼオスキンヘルスはロート製薬のオバジではありません。購入できるのは主に医療機関です。医師の指導の下、プログラムに沿って化粧品を使用します。

 

オバジゼオスキンヘルスは、化粧品というよりはスキンケアの役割を兼ね備えた薬と言った方が良いかもしれません。

オバジゼオスキンヘルスの4つのプログラム

オバジゼオスキンヘルスを導入しているのは皮膚科や美容皮膚科です。大きく4つのプログラムがあり、プログラムに沿ってすすめていきます。

①治療プログラム(セラピューテック)

医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

 

4%のハイドロキノン配合の化粧品やトレチノインを使用した治療プログラムです。肌悩みを抱える方のほとんどが、治療プログラムから始めます。

 

期間はトータルで18週間。

 

ハイドロキノンは美白の最強成分と言われるほど、美白効果の高い成分です。トレチノインはビタミンA誘導体の一つでターンオーバーを促進する効果があります。また、真皮の線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成を促します。

 

ハイドロキノンとトレチノインを使用してシミやシワ、ニキビやニキビ跡の改善を目指していきます。

②メンテナンスプログラム

治療プログラムを終了し、更に改善したいところがあれば、メンテナンス期間に入ります。ハイドロキノンが肌に合わない方はメンテナンスプログラムから始めることもあります。

 

メンテナンスプログラムではトレチノインではなく、トレチノインよりもマイルドな効き目のレチノールが使用されます。ハイドロキノンやトレチノインは長期間使用すると効果が弱くなるため、メンテナンス期間ではハイドロキノンやトレチノインは使用されません。

③維持プログラム

治療プログラムやメンテナンスプログラムを終了し、肌トラブルがなくなったら維持プログラムに入ります。

④予防プログラム

特に肌トラブルがない場合のプログラムです。これからできるであろうシミやシワに備えたプログラムなので、既に肌の悩みを抱えている方が行うことはありません。

 

治療プログラムやメンテナンスプログラム終了後、肌の状態が良ければ維持プログラムか予防プログラムを続けることになります。

 

私は治療プログラムとメンテナンスプログラムを行い、その後、維持プログラムを経験しています。

3段階で美肌へと導く

医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

 

オバジゼオスキンヘルスの治療プログラム(セラピューテック)は、3段階を18週間かけて行うプログラムです。3つの段階を経て美肌になると考えられています。

 

最初の6週間はトレチノインによって古い角質が除去されるため、皮剥けが起こります。皮剥けによって皮膚が薄くなるとハイドロキノンの成分も浸透しやすくなるため、美白効果が現れてきます。

 

最初はターンオーバーが促進され、肌が反応していると分かっていながらも、自分の顔がこれからどうなるのかとても不安になりました。

 

次の6週間の迎える頃には、皮剥けが徐々に落ち着いてきます。肌に抵抗力がつき、ハリが出て毛穴も目立ちにくくなってきます。しかし、赤みは残ったままです。人に会うとお酒を飲んできたのか、ひどく日焼けしたのかどちらかに間違われることがほとんどでした。

 

それでも最後の6週間を終える頃には、見違えるような肌になります。肌がきれいになったと褒められ、人から見ても分かるほどの美肌です。

使用する化粧品は医師が決める

医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

 

オバジゼオスキンヘルスは洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止め、トレチノインがあります。化粧水は1種類ですが、洗顔は3種類、クリームは8種類、日焼け止めは2種類と種類が豊富です。全て使用するという訳ではなく、医師が自分の肌に合ったものを選択してくれます。

 

オバジゼオスキンヘルスは元々、医療機関で使用するために作られた化粧品ですが、通販で購入することもできるようです。しかし、個人で購入して使用することはおすすめしません。

 

種類が豊富であるため、自分の肌状態から何を使用すべきか判断に迷うと思います。また、医療機関では使用量や使用頻度を医師が指導してくれますが、自己判断で使用するとそれも分かりません。

 

オバジゼオスキンヘルス体験中の効果と経過

治療プログラム後は理想の肌を手に入れた

私がオバジゼオスキンヘルスを使用したいと思ったのは、シミやソバカスが気になったからです。できればニキビ跡の瘢痕や色素沈着もきれいにして、ツルッとした肌になりたいと思いました。

 

実際に使用して治療プログラム(セラピューテック)18週間後にシミやソバカスが目立っていた肌が綺麗になりました。最初の6週間は皮剥けに気を取られ、あまり変化は分かりませんでしたが、6週間が終わるころには薄くなっていたのです。

 

治療プログラムを終える頃には薄かったしみやソバカスは消え、濃かったものは薄くなりました。ファンデーションを塗れば完全に消えるほどの薄さです。必死にメイクで隠すこともなくなり、メイクが楽しくなりました。

 

私が一番驚いたのはニキビ跡の瘢痕が小さくなったことです。ニキビ跡に良いと言われる化粧品の多くは、色素沈着の改善効果はできても瘢痕に対する効果はイマイチであることが多いです。オバジゼオスキンヘルスでは色素沈着も瘢痕も両方を改善することができました。

 

18週間を終えた肌は陶器のようにツルッとしています。理想の肌を手に入れた瞬間でした。

維持プログラムの途中でニキビが多数できてしまった

 

本当は治療プログラムだけでも良かったのかもしれませんが、欲が出てまだ目立つソバカスを薄くしたいと思いました。また、ニキビの瘢痕もできるなら埋めて消えることを望んでいたのです。

 

そのため、治療プログラム後にメンテナンスプログラムをしました。完全に全てきれいになったわけではありませんが、医師に勧められて維持プログラムに移行しました。

 

治療プログラムの後、2年ほど健康で綺麗な肌をキープできていました。

 

しかし、維持プログラムの途中、ストレスや睡眠不足で肌荒れがひどくなり、大人ニキビが多数できてしまいました。

 

それまでは何ともなかった化粧品の全てが肌にしみるようになり、使えなくなってしまったのです。

 

大きな炎症性ニキビがボコボコできていたのですが、オバジゼオスキンプログラムをそのまま使い続けながらニキビ治療をしていました。

 

しかしだんだんオバジがしみて使えなくなり、医師からは、オバジゼオスキンプログラムをストップし、ニキビの治療をした方が良いと言われ、治療をやめて皮膚科での治療にシフトしました。

 

この先もオバジゼオスキンヘルスを愛用しようと思っていただけにとても残念でした。

オバジゼオスキンヘルスを受ける前に知っておきたい3つのこと

 

結果的に、オバジのゼオスキンプログラムをストップする必要があった私ですが、治療プログラムを受けた後は、シミ・そばかす、ニキビの凹凸が綺麗になり、とても満足のいく内容でした。

 

ストレスや睡眠不足が無ければ、美肌をずっとキープできていたかもしれません。

 

オバジゼオスキンヘルスは、シワにも効果があるようです。私は使用した当時、シワが気にならなかったため効果は分かりませんでしたが、ニキビ跡の瘢痕が改善されたことからシワにも効果が期待できると思います。

 

さて、あらゆる肌悩みを改善し、美肌に導いてくれるオバジゼオスキンへルスですが、メリットばかりではありません。デメリットもあるため、理解した上で始めるようにしましょう。

治療過程で副作用がある

医療機関でオバジのゼオスキンプログラムを受けた口コミ体験談

 

オバジゼオスキンヘルスは化粧品ではありますが、使用する化粧品によっては薬剤が配合されています。だからこそ効果もあるのですが、お伝えしたように最初の6週間はとにかく皮剥けがひどいです。

 

使用開始3日目あたりから皮剥けや赤みが起こります。ニキビができている場合は悪化すると言われています。皮剥けはカサカサした乾燥というレベルではなく、ベリベリと脱皮する感じです。

 

人に会うとびっくりされますし、皮剥けで痒みもあり、つらい時期でもあります。顔前面に皮剥けや赤みが現れるため、マスクで隠すことも難しいです。メイクをしても皮剥けで余計に汚く見えるので、フェイスパウダーを軽く塗るのが精一杯だと思います。

 

結婚式などの大事なイベントがあるときは数日前から使用を中止しますが、その分治療プログラムの期間も延びます。人と会うことの多い方や、集中的に治療プログラムをできない方には不向きかもしれません。

医療機関で経過を見る場合は通院頻度が多い

オバジゼオスキンヘルスは自宅のスキンケアで美肌を手に入れることはできます。しかし、医療機関で始める場合は通院が必要になります。

 

最初の6週間は週に1回、次の6週間は2週間に1回の頻度で通院します。時間に余裕がある方でないと、通院することは難しいと思います。

費用がかかる

オバジゼオスキンでは医師が選んでくれた洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止め、トレチノインを初回に一式購入することになります。

 

洗顔や化粧水は6,000円程ですが、クリームやトレチノイン、日焼け止めは10,000円以上します。日焼け止めの種類によっては8,000円程のものもあります。

 

治療プログラムを受ける場合、一般的な初期費用は約70,000円程です。初期費用だけで18週間分の化粧品を購入できるわけではなく、化粧品が使用期間中になくなれば追加購入する必要があります。

 

また、肌悩みに合わせてプログラムで使用する基本アイテム以外のものを追加することもあります。通院するたびに再診料もかかるため、決して安くはありません。

 

オバジゼオスキンヘルスでは美肌を手に入れるための18週間が大切です。しっかり続けられると判断した場合のみ、始めることをおすすめします。

 

治療を受けるなら、良いコンディションで!

私自身、治療プログラムの18週間で、見違えるほど肌が綺麗になり、その後、メンテナンスプログラム→維持プログラムと経験して、2年ほどは綺麗な肌をキープできていました。

 

残念ながら、ストレスと睡眠不足でニキビが悪化してオバジゼオスキンプログラムをストップする必要がありましたが、これから受ける方は、高い費用で効果の高い治療を受けるので、体調面を万全にして、臨むようにしてくださいね。

 

このページの先頭へ戻る